ドクター紹介

松林景一 美容クリニック天神 院長 松林景一
松林景一 美容クリニック天神 院長 松林景一
平成3年 関西医科大学 卒業
平成4年~ 京都大学医学部心臓血管外科 入局
平成5年~ 小倉記念病院麻酔科・心臓血管外科 勤務
平成11年~ 大手美容外科にて院長を歴任
平成17年2月 松林景一 美容クリニック天神を開院
日本美容外科学会正会員
日本外科学会認定医
日本胸部外科学会認定医
  私が心臓外科医から美容外科医になったのは、「もっと患者様のご要望に応えたい、喜んでいただける医療を目指したい」と考えたからです。
 美容整形手術は「オートクチュール」です。一つとして同じものはありません。その方おひとりおひとりにあった手術でなければいけないのです。勿論、手術は医療行為です。医師として、最善の方法、手術内容やリスクを含めた医療情報を正確に伝えること。そして、手術の選択はお客様自身でお決め頂くこと。お客様には、最高の医療技術とサービスを提供することを日々の目標としています。
 美容整形の要望は多岐にわたり、私のクリニックでも手術内容は100種類を超えます。中でも、「豊胸術」及び「輪郭形成術(骨削り・骨切り)」はお客様からのご要望が多く、日本全国はもとより海外からも大勢の方々がお見えになります。その症例数はクリニック単体としてみると他の追随を許していません。これらは私及びスタッフの自信であり、お客様から信頼を得ていると自負しています。また、私達がプロフェッショナルとして更なる向上を目指す原動力になっているのも確かです。
 手術で得られる美しさをひとりでも多くの方に提供させて頂くとともに、私どもも医療人として成長すべく努力を重ねていきたいと思います。もちろん、私どもを成長させていただくお客様とはさらに強い信頼関係を築きたいと考えています。

メッセージ

自分の良さに、気づいて下さい。

あなたは、自分の良さはと聞かれると、内面的なことを挙げていませんか。
あなたは、気になるところはと聞かれると、外面的なことを挙げていませんか。
あなたは、たったひとつの気になるところのせいで、ネガティブになっていませんか。
あなたは、たったひとつの気になるところのせいで、自分の良さを忘れていませんか。
気になるところがひとつもない人はいないし、それを克服しようとすることは、誰もが思うことです。
たったひとつの気になるところがなくなれば、あらためて、あなたは自分の良さに気づくはずです。

まずは、ご相談からはじめましょう。

コンプレックスだと思われていることが、実は長所だったりします。
ですから、必要のない手術は勧めません。
個性を台無しにして、患者様の望んでいない結果を招かないように、私たちは、お話に長い時間をかけます。ご希望のイメージを伺ったり、手術の限界、リスクなど、あらゆることを納得できるまで話し合います。
この時間こそが、あなたを輝かせる土台になります。

万全の体制で、あなたを輝かせます。

術前の診断・説明(インフォームド・コンセント)から、手術・術後のケアまで。当院では、一人の患者様に対して、医師はもちろん、専属の担当スタッフで対応します。
患者様のことを、完全に把握しているスタッフだけが、高い技術とともに丁寧にケアにあたりますので安心です。
さらに設備に関しても、他院にはないクオリティを誇り、万全の体制で患者様のイメージをカタチにします。

あなただけのために、あなただけの美しさを。

美容外科の手術は、服に例えると、ひとつとして同じものがない「オートクチュール」です。機械的に手術するのではなく、ひとりひとりのカラダの違いに合わせて手術を行なうこと。
それが、たとえ高級でも既製品の「プレタポルテ」になってしまっては、絶対にいけないのです。理想を現実に。不安や不満を感動に。
患者様の想いをカタチにするために、私たちは美容医療に取り組んでいます。
あなたらしい美しさを育み、輝かせるために、一緒に歩き出しましょう。
自分の良さに、気づいて下さい。